もこもこな毎日について投稿しています

資格と言うのは就職や転職をしやすくする大事なものです。
今は高学歴の人が多くなっていますから、高学歴でも簡単に就職が出来る時代ではなくなって来ているのです。
ですから資格が他社との差別化に役立ち、就職を有利な物としてくれるのです。
中でも薬剤師の資格は就職に有利になると言えます。
薬剤師は病院などの医療機関だけでなく、工業や化学の分野でも必要とされています。
また私たちになじみ深いドラッグストアで働く事もできるのです。
薬剤師の資格を取得するには薬科系の大学に六年間在籍して卒業する必要があります。
ですから医師の資格並みに取得が難しいのです。
しかし一度資格を取得してしまえば、後はその資格を使って色々な場所で活躍する事が出来ます。
これからは高齢化社会で薬の需要が増える事が見込まれています。
また生活習慣病にかかる人も増えて来ていますから、ますます薬の需要が伸びて来ているのです。
ですからその薬を扱う薬剤師の需要も今後増える事が見込まれています。
薬剤師は現在はもちろん、この先も様々な場所で活躍が出来るのです。
ですから薬剤師の資格は長く働ける資格として大変価値が高いものなのです。
色々な業種で働けるというのは、仕事に不自由する事がないありがたいものと言えます。
最近は人材不足も手伝って、通常の転職だけではなく、復職・復帰・再就職の際ににも良い条件が提示される事が多いようです。

薬剤師 再就職

中高年や、結婚などでブランクありの場合でも、仕事を探すのは容易です。
正直、羨ましいですね。

私は、5年くらい付き合っていた男性と結婚すると、ずっと思っていました。
しかし、ある時、その彼氏から、分かれを切り出されました。
私は、彼とラブラブなのに、どうして、いきなり別れを言われるのか分かりませんでした。
でも、どうやら、私には今まで黙っていたみたいですが、彼には家の借金があったようです。
彼の親が作った借金を彼が変わりに返済していたようです。
彼の別れを切り出した様子が少しおかしいと思ったので、彼を問いただしたら、そのように白状したのです。
私は、私が原因で別れを切り出したと思っていたので、少しうれしいと思いました。
私が原因で別れると言い出したなら、どうしようもないですから・・。
ですから、私は、彼に返事をどうするか迷いました。
彼とこのまま一緒になるのなら、その借金を一緒に返していかなければいけません。
とりあえず、彼に借金の金額を聞いてみました。
そしたら、500万といいました。
幸い私は貯金が300万ありました。
ですから、彼と借金を一緒に返そうと返事をしました。
あと少しがんばれば、500万たまりますから、そうしようと言いました。
彼はとてもうれしそうにしていました。
借金を無事返済してから、結婚しました。

借金 結婚

私は60歳を過ぎてから住宅ローンを借りることになりました。
やはり年齢が年齢というだけあって、借りるにはいろいろな苦労がありました。
しかしどうしても家が欲しいという気持ちがあったので、この年齢からでも住宅ローンを頑張って借りることにしました。
まず非常に苦労したのは、借り入れられる金額などが厳しいということです。
年齢的に仕方がないということはわかっていましたが、かなりギリギリの金額でしか借りることができませんでした。
また、住宅ローンの返済についても、自分が働いていられる年齢の内にできる限り返済を終えたいし、終えたほうがいいと思っていました。
働けない年齢になると、収入が無くなって、ローンが払えない状態になるからです。
なので、返済をどうするかという手続きの時には、どうしても厳しい条件になってしまいがちだと思いました。
私自身も月々の返済を少し多めに設定したので、少しですが生活を圧迫してしまうということもありました。
せっかく家を購入しても生活が苦しいと本末転倒になってしまうかもしれません。
あまりにも月々の返済額が多いと、逆に住宅ローンが払えない状態になるので注意が必要です。
こうしたことから住宅ローンについてはしっかりと考えなければならないということを改めて感じました。
しかし、返済にプランをしっかり立ててさえいれば、生活を圧迫するということもそれほどないと思います。
私も返済を終えるまで頑張らなければならないと思っています。